さすがに40歳を超えると、肌の悩みは増すばかりですよね。

潤いナシ

ハリナシ

弾力ナシ

キメなんてどこにあるのって感じで、透明感どころか顔色は悪くくすみまで感じてしまいます。

 

原因は加齢とか、光(紫外線)老化とかいうけど、悩みが多いとどこから手を付けて良いのかわかりません。

 

そして、最大の敵が「手入れをすること自体がだるい・・・」ということなんです。

 

できればオールインワンで済ませたいけど、今度は逆にテカったり赤ニキビができてしまう・・・

今回は、そんな私がついに見つけた1本をお伝えします。

43歳の私の肌はなぜ老化したのだろうか?

まず、自分の肌を美肌にするためには、その原因を知ることが大切です。

例えばその原因は様々ですが、年齢のせいなのか、生まれ持った肌質のせいなのか、外部からの刺激によるものなのか、といった感じで大きく3つに分けることができます。

 

私は・・・この3つの全てが当てはまりますけどね(笑。

 

でも、一応それぞれの肌の老化の原因について見ていきましょう。

 

紫外線によるダメージ

近年、注目されているのが光老化で、いわゆる紫外線によるダメージです。

症状としては、シミ・シワ・たるみなどを引き起こすと言われていますね。

そもそもが皮膚バリアがしっかりしていれば、シミやシワになるほどのダメージは受けないのですが、悲しいことに潤いがなくなればなくなるほど、受けるダメージも比例するように大きくなっていきます。

そう、若い頃は潤いがバリアとなって肌を守っていたのです。

乾燥した肌の表面は、本来皮膚と皮膚の間の隙間を脂肪間脂質であるセラミドなどが埋めているのですが、加齢やストレスなどによりセラミドを体内で生産する量が減り、隙間だらけです。

その隙間から水分が逃げてしまう、隙間から紫外線が入り込んでしまう、といった悪循環が起きてしまいます。

そして長年紫外線を浴び続けたダメージが蓄積されて、今に至るともいえます。

 

細胞の酸化によるダメージ

人の細胞も、金属と同じように酸化してダメージを受けてしまいます。

これは体内に取り込まれた酸素の一部が変化してできた活性酸素が原因で、皮膚が酸化すると細胞がダメージを受けて、真皮のコラーゲンなどが硬くなり、肌の弾力が失われていきます。

活性酸素を発生しやすくするのは、紫外線・ストレス・大気汚染の環境や食生活などです。

 

潤い成分の減少によるダメージ

潤い成分と呼ばれるのは、コラーゲンやヒアルロン酸やセラミドなどです。

生まれつきのアトピー肌などは、セラミドを生成する力が弱いと近年の研究で分かってきましたが、生まれつきはもちろん加齢によって各成分の生産性は確実に衰えています。

するとハリや弾力がなくなり、キメは荒くなり、毛穴が目立ったり重力によってたるみが気になって来るようになります。

 

ターンオーバーの周期が長くなることによるダメージ

ターンオーバーは、正常な状態で28日周期ですが、加齢と共に周期は長くなり、最長で45日になることもあります。

ターンオーバーとは皮膚の基底層にある生まれたばかりの細胞が、徐々に上へと上がっていき、やがて垢となって流されていくサイクルの事。

この周期が長くなることでシミができたり、もしくは表面の皮膚が固くなり毛穴が開きっぱなしになる、毛穴の汚れが表に出にくくなることで炎症などのトラブルの原因になります。

 

43歳の私の肌を美肌にした成分とは?

40歳を過ぎた私の肌を変える美容液なんて、早々には見つからないだろうと思っていました。

 

でも、少しでも効率よく自分に合う美容液を見つけるために、まずは自分の肌に必要な成分に着目してみました。

・ビタミンC誘導体

・セラミド

・ヒアルロン酸

・コラーゲン

そして、一番重要なのが自らの美肌成分を生成する力をサポートする何か。

ですが、その“何か”に対する第一希望は、私はプラセンタでした。

 

もちろん、私の肌には無添加であることが必須です。

 

そこで、私の希望に一番近かったのがBIHAKUです。

30mlなので、少し小さめサイズですが、最初は3プッシュ必要だったものが使っていくうちに、2プッシュでも十分足りるようになりました。

今では、手のひらと肌が吸い付くような感じに病みつきです。

しかもオールインワンなので、化粧水すら不要・・・。

 

40歳の肌に必要な導入美容液も、化粧水も、乳液も、美容液もぜ~んぶ不要。

 

私の肌を美肌に変えた成分の詳細は、BIHAKUの公式サイトへどうぞ♪♪♪

BIHAKU

アンチエイジングが成功した私の体験談

BIHAKUとの出会いが、私のアンチエイジングを成功させるきっかけになりました。

 

今までは、朝鏡を見るたびに気分が落ち込み、正直、何をする気も起らず、無理やり体を動かす毎日でした。

 

でも、肌の調子が良くなるだけで気分的にも落ち込みにくくなり「よし!」って気分になれるから・・・不思議ですよね。

きっとアンチエイジングを成功させるための最初の一歩って、きっかけが必要なんです。

だってね、50歳過ぎても、「きれいだね」「可愛いね」って言われたいですよね。

 

それなら、最初の一歩を踏み出すしかない!って思います。

そして、最初の一歩を踏み出せた私は、幸せです^^